看護師転職のこれで受かる、志望動機の書き方!

1 はじめに

 転職しよう!、気になる職場に応募しよう!、と、いざ意気込んでも、
履歴書や志望動機の用紙を前に何をどうやって書いたら良いのか悩んだ方は少なくないはずです。
また、「せっかく提出した応募書類なのに面接までたどり着けず、お断わりの手紙と共に返却…」とがっかりした方もいるのではないでしょうか。
何がいけなかったのか、どうしたら受かるのか…。実は、不適切な文言を気が付かないうちに書いてしまっているかもしれません。

2 履歴書の失敗例

2-1 マイナスのことを書いてしまう

履歴書は自分の基本的な情報を人事担当者に伝えるための重要なプレゼン資料です。
また人事担当者からすれば履歴書は応募者の情報がぎっしり詰まった重要な判断資料です。
自由記載ができる欄についてはできるだけ空欄は避けた方が良いでしょう。
「得意な学科」「趣味」などの欄も「特になし」と書かれる方もたまにいますが、できたらその人の人となりを知るうえで重要なキーワードになりますので、できるだけ記入した方が良いでしょう。
「志望動機」欄に「前の職場が忙しかったから」のようなネガティヴな言葉は禁物です。
マイナスのことはできるだけ避け「患者さまと向き合った看護を提供したかいから」などポジティヴな印象を持つような文言を選びましょう。

2-2 学ばせてください的な言葉のフレーズを入れてしまう

「ここの職場ならいろんなことを学ばせてもらえそうだから」この言葉、勉強したい気持ちが表れて、
一瞬ものすごく前向きに見えますが「学ばせて」はやはり受け身の言葉です。
「~させて」の使い方はとても一般的になり、本来の使役動詞の使い方から逸脱して、丁寧語、謙譲語的に使われることが目立ちます。
ここは能動的であることをぜひ書きたいものですので、「ここの職場でいろんなことを学んで行きたい」であるとか、「勉強していきたい」というストレートな気持ちを書きたいものです。

2-3 短期的な目的を含ませてしまう

 たとえば、海外旅行が趣味の方で「いずれ海外にまた行きたい」のような文言を入れてしまうと、
人事担当者は「採用しても退職して海外に行ってしまうのでは?」と考えるかもしれません。
あるいは独身の方が「結婚するまでは頑張って働きたい」と言うのも避けたい文言です。
人事担当者はできるだけ長く働いてほしいという気持ちがありますので、「結婚などでライフスタイルが変わっても柔軟に働いていけると考えております」など
やんわりと言い換えることで、長期的に働きたいという気持ちをアピールすることが大切です。

3  記入例

記入例①

【サンプル図】  私は看護師免許取得より10年目なりますが、総合病院外科系混合病棟で勤務してきました。
10年目に看護主任に昇格しチームのスタッフをまとめる立場となりました。責任ある立場になりチーム員のモチベーションを維持するために色々と働きかけてきましたが、
日々の業務や自身の許容を超える業務量にいささか疲れが出てしまったのは事実です。
このことは私の看護キャリアにおいて非常に困難なことでしたが、これを機に職業観を見直し一度休息するということを選択しました。
いまは十分に回復しており心の底から看護師として働きたいと切望する所存であり、貴院でなら、自分の理想とする「患者さんの心と体をケアできる看護」を実践できると考え応募いたしました。

記入例②

【サンプル図】  私は看護師として5年間消化器外科に勤務してまいりました。
主にがん患者様の手術前後を中心とした看護を提供してまいりましたが、
抗がん剤による化学療法や放射線治療の現場などたくさん勉強することが出来ました。
しかしながら薬効なく逝去される方も多いのも事実であり多くの看取りを経験しました。
看護技術として終末期看護の重要性を痛感しておりより深く学び専門性を高めたいと考えました。
今までの経験を活かし、さらに、チャプレンがいらっしゃりホスピスが備えてある貴院で、より専門的ながん看護について深めたいと強く考え応募いたしました。

4 ポイント

履歴書や志望動機を書くことは自分自身の経験をいちど見直す絶好の機会です。
また応募先の職場を理解し、自分がどんな風に働いていきたいかをイメージすることも大切です。
このことを疎かにしてしまうと入職したあとに希望と現実のギャップに悩んだりすることもあるのです。
なぜそこで働きたいか、自分はどんなことが出来るか、十分熟考し、人事担当者が思わず採用したくなるような応募書類について目指していけたらと思います。

5  さあ、いよいよです!

これで志望動機は万全!!
あなたが勤めたい勤務先を決めましょう。

今なら転職祝い金35万円、おすすめエージェント

★転職支援金が最大35万円が貰える
全国対応、高額案件も
業界最多の求人数、3万件以上

  • ランキング