使用する間に知っておきたい薬剤師転職エージェントのメリットと注意点

使用する間に知っておきたい薬剤師転職エージェントのメリットと注意点

はじめに

転職を考えた時、具体的にどうしようかなって考えていますでしょうか?
公的な機関や新聞広告など求人は色々とありますが、薬剤師が転職をするうえで知っておいていただきたいのが転職エージェントです。
転職エージェントによる求人の紹介と、公的機関の求人などと選択肢があればその分いい転職先に出会うことができます。
このあとご紹介する項目をご覧いただいて、エージェントさんを利用してより有利な転職をしてもらいたいものです。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、民間の企業で転職の仲介をしてくれる業者さんになります。
その転職サイトが扱う求人だけでなく、公的な機関で探した求人についても相談に乗ってくれる場合があります。
利用者がその会社に登録をして条件などを提示すると、エージェントなかで担当者がついて、
就職に向けて情報提供をしてくれるだけでなく、就職するまでサポートをしてくれます。細かい条件交渉も会社との間で行ってくれるので、
単独で就職先を探す場合には、なかなか聞きにくい休日や給料の面でも相手先と交渉してくれます。
条件に合うような数か所の案件の提示を行ってくれ、また条件が難しい等で合わない場合でも、できるだけ近い条件で探してきてくれます。
就職試験は殆どが面接です。その際の会社ごとの特徴、面接をする場合の注意事項も情報提供してくれるのです。

薬剤師が転職エージェントを使うメリットとは?

完全無料である
薬剤師の求人は世の中全体を見た時、比較的多くあります。
多い求人の中でどこを選べばいいかわからないと思いますし、そんな時間がない方もいるでしょう。
転職エージェントはたくさんありますが、すべて利用が無料です。
無料なのにどうして就職へのサポートができるかというと、就職先になる会社から紹介料をもらっているからです。
会社としても、できるだけ素性のわかった良い人材を得たいと思うものですので、
薬剤師エージェントが薬剤師を紹介することで、会社へのサポートにもなっているのです。

転職活動の全体像を把握できる
転職エージェントは、まさに転職のプロです。
どういう流れで進めればいいかとか、どのくらいの期間で決めたほうがいいかなどすべて教えてくれるので、
こちらでやることといえば、条件提示して、提示された求人をチェックして選ぶだけです。
電話を受けられる時間を伝えておけば、決してかかってこないと思いますし、メールなどで報告をくれるので、
仕事をしながら次を探している場合でもこっそりと探すことが可能かと思います。

たくさんの転職情報を得ることができる
扱っている求人が多種多様です。ここもあったのか?という求人も持ってきたりします。
さらに、ハローワークなどで見た求人についても扱える場合であれば、細かい情報をもってきてくれ交渉に乗り出してくれます。
薬局はもちろん病院の求人も仲介に入ってくれます。
転職活動をする際は、社風や現在の従業員はどういう年代か?今後の会社の展望についてまで情報も入手することができる場合があります。

客観的なアドバイスを得ることができる
仕事を探している立場からみると、どの求人も甲乙つけがたいというのがあります。
それなりに給料もそろっていて休みもそろっている、
そういう場合に、どういう視点で選んだりするひとがおおいのか?
など尋ねると、ずっと見てきたエージェントさんは、一歩引いた立場の人間として答えてくれるでしょう。
また、複数社面接を受ける場合は、どの順番が良いかも理由を交えながら説明してセッティングしてくれます。

様々なサービスを受けられる
履歴書の書き方や、職務経歴書の書き方についての指導を受けられ、面接についてのアドバイスをくれます。
面接についてのアドバイスというのは、就職を実現させるために会社ごとの攻略方法のようなものです。
事前にアドバイスをくれるので、下調べを行ってから臨むことができます。
また、面接当日に同行して一緒に面接を受けてくれる場合もあります。
おそらく先方からエージェントが断られない限りは同行が可能になっているはずです。

薬剤師が転職エージェントを使うときの注意点とは?

たくさんの転職サイトに登録しないように注意しましょう
転職サイトは数多くあります。だからといってすべてに登録するのはやめたほうがいいでしょう。
登録して直後、電話がかかってきます。そこで希望条件などを説明して、希望条件入力フォームなどを送ってくれ、
会社ビルへわざわざ訪れることなく話を進めてくれる会社さんと、自社ビルまで遠くてもとにかく来いという会社があります。
たくさん登録しないようというのは、あまりにも煩雑になり、どこに何をお願いしたかわからなくなる可能性があったり、
同じ案件が複数社から来る場合も想定できるからです。
また、電話可能時間になった際の電話が多すぎて大変になります。

転職エージェントの言っていることを鵜呑みにはしない
これは筆者自身が体験したことになりますが、エージェントによっては平気でうそをつきます。
紹介手数料の高い会社からの求人は埋めたいと思うからか、希望条件を提示して職を探していたにもかかわらず、
休みや時間という肝心なところが合ってないばかりでなく、これをのがすともう求人はありませんと言ってきたりします。
その会社のWEB求人検索では複数検索され、普通にハローワークでも条件一致がみつかったのですが、取り付く島もなく聞いてません。
一方的に電話をしてきて切っていきます。
結果、他のエージェントを使ったら求人の広告の出し方の裏側も教えてもらい、希望の案件も複数提示されたので、鵜呑みにして流されるのだけはやめましょう。

複数の会社に登録
上記のようにならないためにも、複数社に登録しましょう。
エージェントさんと直接会って話をしたい!
と強く願っている方は、そのエージェントのHPで登録の流れを見ると、「本社に来てもらい」など書かれているのでその点をチェックしましょう。
また登録してその日あるいは数日でその会社と合うかどうかがわかると思うので、その場合はその会社は断りましょう。
筆者の場合は、威圧感あふれる大きなビルの応接室まで交通費を往復かけていったところに良い印象の会社はありませんでした。
すべて行かずにウエブやメールでのやり取りで済んでいる会社か、通勤路やこちらの自宅近くなどへエージェントさんがいらしてくれて外で話をする会社の方が印象は良かったように感じます。

まとめ

転職は人生の大きな転換点ですよね。失敗はしたくないものです。
筆者は、エージェントさんが一押しで勧めてくれた会社さんは残念ながら周囲の治安の面からキャンセルしたのですが、
今少しずつ成長していて、医師との関係も良好など優良企業として地元TVにも取り上げられる会社となっていたようです。
エージェントの方は企業も人も見ていて本当にプロです。
その中で、良いエージェントさんは、自分の利益ののみの押し付けでなく利用者の立場にたってアドバイスをしてくれるでしょう。
そういうところで判断していただけるとよいとおもいます。
人生の転換点、良いエージェントに巡り合え、良い転職ができることを願います。

  • バナータイトル